かなり広めの居間を吹き抜けにした結果、とにかく冬が寒くてつらいです

現在の家を建てる際に、工務店のモデルルームを見に行ったところ、居間全てが吹き抜けで、暖炉があって、とても開放感があって素敵でした。

そこで、居間に関しては同じような吹き抜けにしたのですが、暖炉は「危ない」という母親の反対により、つけられなかったのです。

その結果、とにかく冬が寒くてつらいです。

FF式のストーブ1台と、こたつで頑張っていますが、正直「吹き抜けじゃなくてよかった」と思っています。

暖炉をつければ改善できるかもしれませんが、いまは追加する予算がありません。

FF式のストーブでも、耐えられなくはないのですが、冬場の灯油代が3~5万と、かなり高額です。

どうするか考え続けて、かなりの年数が経過してしまったため、もうこのまま過ごすことになりそうです。

「だからあれほど暖炉をつけたいといったのに」と母に対しては思っていますが、こればかりは、もう家が建ったあとですし、どうにもできません。

吹き抜け自体は素敵だと今でも思っていますが、やはり見た目よりも暖かさを取るべきでした。

もしも、私が次に家を建てることがあれば、絶対に居間全体を吹き抜けにはすることはないと思います。

そのくらい、とても後悔しています。

あわせて読むとおすすめ>>>>>花見川区 注文住宅