原因不明の猫の脱毛。様子を見るか?病院へ連れて行くべきか。

3歳ほどになる飼い猫がいるのですが、気がつくといつも左腕の内側をペロペロと舐めていることに気がつきました。

見てみると、直径3センチほどの禿げができていました。

見た目はその箇所だけピンクの皮膚が見えており、猫も執拗に舐め続けているのできっと痒かったのかもしれません。

しばらく様子を見ても治まりそうもないので、動物病院へ連れて行ったのですが、その日のうちには原因は分からず、ひとまずエリザベスカラーを取り付けられ、抗菌系の飲み薬を渡されて終わりました。

これで1週間ほど様子を見て、また見せに来てほしいとの事でした。

初めてのエリザベスカラーに猫は戸惑い、動きづらそうにしていたので、飼い主として気をつけたのは猫の通路の拡大、餌や飲み水の容器の高さの調節、毛繕いが出来ない体へのブラッシングなどです。

2、3日すると猫も慣れた様子ですが、相変わらず腕の内側は舐めたそうにしていました。

猫に薬を飲ませるのは大変で、飲ませるときには口を固定させ端から素早くスポイトを当てがい注入させていました。

1週間ほど経っても禿げの部分はあまり変わらず、再度病院へ行っても明確な原因はわかりませんでした。

しかし、もしかすると猫特有の皮膚糸状菌症(猫カビ)か、餌などに含まれる何かの成分に反応したアレルギー症状かもしれないと言われました。

何れにせよそこからまたしばらくは同じ対処法で10日ほどは様子を見なければならなくなったのですが、おおよそ1ヶ月ほど経った頃にようやく毛が薄く覆われるまでにはなりました。

原因がわからない事も多いですが、早めに病院へ行き、大まかに痒みなどの炎症を抑える薬を処方してもらう事は大事だと思います。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒ペットのくすり