喫煙するために作ったベランダが禁煙したので一度も使用してない

家をたてる当初はかなりタバコをすっていたので、その時はまさか自分がタバコをやめるとは思ってもなかって、間取りをいろいろ設計しているときに、設計士の方にスペース的に普通に洗濯を干せる大きなベランダとは別に、小さなベランダがもう一つ作ることもできるし、スペース的に作らなくてもいいし、どちらでもいいと言われ、そのあと設計士のかたにタバコは吸いますか?と質問されたので、吸いますと答えたら設計士の方にその小さなベランダを喫煙スペースとして使用するのはいかがですか?と言われたので、その時はまさか自分がこの先タバコをやめることなんて少しも考えてなかったので、設計士の方に、それでお願いします。

と言ってしまい、いざ結婚して、主人と一緒に住むようになってから、妊娠発覚して、タバコを結局そのベランダで一度も吸うことなくそのまま禁煙することになりました。

出産するにあたり、子どものためにも、そして、健康のためにもタバコをやめたことはよかったのですが、せっかく作った喫煙専用のベランダが一度も使わずにあかずの扉になってしまいました。

中途半端なスペースなので、タバコすう以外に使用できる方法が何一つみつからないので、失敗しました。

お世話になってるサイト⇒白井市 新築一戸建て